「宇宙の騎士テッカマン+α」ノート 現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking
FC2ブログ

「宇宙の騎士テッカマン+α」ノート

「宇宙の騎士テッカマンの部屋」HP管理人のブログです。 ここでは、緩やかに、テーマ・題材も広げてやっていくつもりです^^

web拍手 by FC2

テッカマン第11話 「失われた宇宙船」

テッカマン第11話 「失われた宇宙船」

脚本:堀田史門、演出:鳥海永行


にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメ考察・研究


<あらすじ>
ブルーアース号で月面をパトロールしていたスペース・ナイツは、謎の宇宙船を発見する。ワルダスターの宇宙船かと思われたが、その宇宙船はいつものように攻撃してこなかった。「黙っていればこっちがやられる」と、城二はひろみとアンドローの制止を振り切ってテッカマンとなって出撃、一撃で宇宙船を撃破した。宇宙船は全くの無抵抗であった。
アンドローは宇宙船がワルダスターのものだという確証はあったのかと城二に問う。宇宙人と見れば敵と決めつける城二の態度がアンドローは不満であった。
アンドローは海岸で、海を漂流していた遭難者らしき若い女性を助ける。女性はセンターの医務室に運ばれた。その女性はカレンと名乗る。アンドローと城二は彼女の首飾りの石が地球の石ではないことに気づく。
ランボスはテッカマンを倒すためには変身前に倒すしかないと考え、宇宙開発センターにアメーバ星人を送り込む。アメーバ星人はアメーバ状になり人間を包み込んで窒息死させる。センターではアメーバ星人により警備兵が次々に犠牲になっていった。
カレンを家に送った帰りにアンドローはアメーバ星人に襲われるが、宇宙バズーカで倒す。星人の狙いは城二であった。


<感想>
月面で発見した宇宙船を、敵と勘違いして、一瞬で破壊してしまう城二(テッカマン)。
宇宙船はワルダスターのものではなく、地球に友好を求めてきた宇宙人のものだった・・・というお話です。

城二の一直線で、慎重さに欠ける行動が、悲劇を引き起こしてしまいます。
いくらワルダスターとの戦いが熾烈を極めているといっても、アンドローの言うとおり、様子を観察してから行動を起こすべきであって、今回の城二の判断はリーダー失格ですね^^;;

地球に帰ってからアンドローは海を漂っていた「カレン」という女性を助けます。
カレンは宇宙開発センターの医務室に運ばれますが、この女性こそ、城二が破壊した宇宙船に乗っていた生き残りだったのでした。
宇宙船にはカレンの家族も乗っており、皆死亡していました。

カレンはとても綺麗な女性ですが、テッカマンに復讐を誓うシーンでは憎しみを露にして迫力あります^^;

当然、城二は罪の意識に苛まれます。
そこで城二がとった選択は、ワルダスターの宇宙船を無傷で奪い、カレンに与えた上で、宇宙バズーカでカレンに自分への復讐を果たさせる・・・と言うものでした。

月面にいるアメーバ星人のナマコ型宇宙船を無傷で奪うために、敢えて攻撃に身を晒すテッカマン。
ナマコ型宇宙船から発射されるガラス状の針攻撃は本当に痛そうです^^;

針がテッカマンに突き刺さるシーンを良く見ますと、針が貫いた瞬間、薄い緑の体液みたいなものが飛んでいるのが様子が伺えます。

アメーバ星人5人がテッカマンを倒したと思って宇宙船から出てきますが、その瞬間にテッカマンはボルテッカを発射!!
1発のボルテッカが5人のアメーバ星人を次々に貫いて倒します。かっこいいシーンですね。
発射の後、力尽きて岩から滑り落ちるテッカマン。


城二はナマコ型宇宙船をカレンに渡し、カレンはリープして母星に帰っていきます・・・。
スペース・ナイツの言葉の前にカレンは復讐はやめたのでした。

第11話は余韻が残るエピソードですね。
テッカマン26話の中でも名作と言われるのも納得です^^


第11話の全ストーリーはこちらで読めます。
テッカマン第11話 「失われた宇宙船」http://tekkaman1975.web.fc2.com/sub18.html

入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!
【販売WORK】

スポンサーサイト



PageTop
web拍手 by FC2

家の近くのお店で

家の近くの商店にあるおいしい総菜。
「満満キムチ」

ボリュームたっぷりで、しかも安い!!^^

自炊している私としては、いろいろな惣菜等をスーパーやコンビニで購入しているわけですが
時々、漬物やキムチも買っていました。

この「満満キムチ」は、これまで買ったどのキムチよりもコストパフォーマンスが最高です。
まず美味しい。
丁度いい辛さと甘さ。唐辛子も均等にまぶしてあって偏ったような味がしません。
スーパーで売ってるキムチは、立派そうな容器に入っていてそれなりの値段がするものでも、
酸っぱかったり、硬かったりして、続けて買う気になれませんでした・・・。
このキムチは防腐剤?みたいな臭さ?もなくて、まるで焼き肉屋で普通に出てくるキムチみたいです^^

そしてボリュームと値段。1kgで360円。これは嬉しいです^^

容器も持ちやすく、丈夫です。蓋もしっかりしています。

私の生活圏の他のスーパーでは見かけないのですが、ローカルなキムチなの??

と思ったら違うみたいです。

ぜひ一度、ご賞味ください。おすすめですよ~^^

「満満キムチ」
http://www.kimuchi-miyama.co.jp/kimuchi-miyama/shouhin_07.htm


ネット食品宅配No.1☆Oisix

PageTop
web拍手 by FC2

テッカマン第10話 「わんぱくテッカマン隊大活躍」

テッカマン第10話 「わんぱくテッカマン隊大活躍」

脚本:鳥海尽三、演出:鳥海永行


<あらすじ>
ランボスはガス星人を率いて宇宙開発センターに侵入し、ペガスの設計図の入ったマイクロフィルムを盗み出すことに成功する。嬉々として円盤に戻るランボス。
円盤の中にはテッカマンの姿を真似た少年3人が忍び込んでいた。テッカマンになり切ってランボスと対決しようとするビリーたちはワルダスターの研究材料としてたちまち捕えられてしまう。
 少年たちがワルダスターに連れ去られたことを知った天地局長は直ちに全宇宙ステーションに円盤の追跡とスペース・ナイツに救出を命じた。土星近くで円盤は発見される。

 ワルダスター製のペガスを完成させたランボスはドブライに報告するとともに、配下の宇宙人工場長を早速テッカマンに変身させようとする。しかしペガスの波長を受け入れることができず黒こげになって失敗する。
土星の11番目の衛星にカモフラージュしていたワルダスター基地をブルーアース号は発見する。



<感想>
またまたワルダスターに進入され、ペガスの設計図を盗まれてしまう宇宙開発センター。
前にもリープ航法メカの設計図を焼却されていますが、「何とかしろよ!」と言いたくなります^^;
ワルダスターの科学力が地球より優れているから仕方ないとも思いますが、テッカマンの戦いは成功を続けている訳ですし「科学力だけですべてが決まるわけではない」(シュビダー長官、アンドロー)のだから、「地球ガンバってくれ」と思います^^

さて、円盤を見つけて進入する少年たち。その名はテッカマンに憧れる「少年テッカマン隊」。
宇宙人の円盤に侵入して戦いを挑むなんてなんて無謀な・・・(笑)
研究材料としてたちまち捕らえられてしまいす。


早速ランボスはペガスの設計図を元に、ワルダスター製ペガスを完成させてしまいます。
テックセッターシステムのテストでは、宇宙人工場長が黒焦げに・・・。
ドブライから「おまえ自身がテストしてみろ」と言われて、慌ててさっき捉えた少年の一人ビリーを替わりにテストさせるランボス。
なんとビリーはテックセッターに成功してしまいます^^;
宇宙人の手先としてではありますが、憧れのテッカマンになれたことそれ自体は、ビリーにとって幸せだったのかもしれません・・・。ビリーはワルダスターに洗脳され、テッカマンに成りきっています。

土星衛星での偽テッカマン・偽ペガスVS本物テッカマン・本物ペガスの戦いはちょっと緊迫します。
城二は地球の少年がテッカマンになっていることに気づいて、焦ります。変身を解かないとそのうち死んでしまいますので・・・。
ちなみに城二がテッカマンに変身していられるのは37分33秒ですが、これは城二の場合であって、テックセットした人間によって変身時間は異なるらしいです。

それにしても偽ペガスは弱く、簡単に片腕を切断されてしまいます。
単に設計図からコピーロボットを作るのではなくて、本家ペガスにない武器を備えたような付加価値付ペガスを作ればいいものを・・・。そんな時間はなくあくまでテストだったらしく、それが地球側には幸いでした^^;

ビリーが城二に敵うはずもなく、偽テッカマンと偽ペガスは敗れてしまいます。
ブルーアース号に収容されたビリーは意識を失い寝たきりになっていました。
何か副作用がなければ良いのですが・・・^^;

ともあれ、ビリーはテッカマンになれる体質を持っている訳ですし、何よりテッカマンに憧れているわけですから、今後体系的に訓練を重ねれば、将来、第二のテッカマンに成れるかもしれませんね^


テッカマンの戦闘力はテックセットする人間の能力にかかっている・・・それが良くわかったエピソードでした^^


第10話の全ストーリーはこちらで読めます。
テッカマン第10話 「わんぱくテッカマン隊大活躍」 http://tekkaman1975.web.fc2.com/sub17.html

海外ドラマならスカパー!⇒おまかせHDプラン
FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメ考察・研究

PageTop
web拍手 by FC2

google先生を良く見ると・・・・

いつも検索でお世話になってばかりのgoogleですが、気がつかないでいたものがありました。
それは「ロゴ」。

「googleについて」http://www.google.co.jp/intl/ja/about/

というページから

「googleのロゴ」 http://www.google.co.jp/logos/

というページに飛ぶと・・・・・

なつかしいロゴがいっぱいあります^^


中にはロゴタイトルに仕掛けがしてあるものがあって、
例えば

http://www.google.co.jp/logos/logos11-2.html
のページにある「2011 年 5 月 1 日 初のワールドフェアから160年 」を見ますと
「初のワールドフェアから160年」の文字をクリックすると、虫眼鏡が出てきて、ロゴを拡大して見れます。

また同じページの
「2011 年 4 月 16 日 Charlie Chaplin 生誕122周年」を見ますと
Charlie Chaplin Google Doodle という動画が見れます^^



いや~、知人に教えてもらうまで気がつきませんでした^^;;
知人に感謝m(__)mです。

いかに検索等に追われていたからといって、こういったモノを見逃してしまっていたなんて
恥ずかしく思いました^^;

でも改めてみると素敵なロゴがいっぱいですね^^

何か癒されます^^


ブログを始めてから、数日たち、少し慣れてきました^^
これからは時々、テッカマン以外の事も書いていきますね









3つのモバイルインターネットまとめてお試し!【トライネット】


PageTop
web拍手 by FC2

テッカマン第9話 「宇宙忍者シノビーノ」

宇宙の騎士テッカマン第9話 「宇宙忍者シノビーノ」

脚本:郡幸司 演出:鳥海永行


にほんブログ村 アニメブログ アニメあらすじへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ


<あらすじ>
クリーンアース・プランニングセンターのブレーン次長は遅遅として進まないクリーンアース計画に苛立ちを憶えていたが、クリング局長から計画が中止されたことを知る。ブレーンは地球が美しくさえあれば、宇宙人のものになってもかまわないと言う。ブレーン次長は街で宇宙忍者シノビーノにさらわれる。
ある日、国際宇宙センターが極秘にしている「クリーンアース計画中止」という情報が流れ、市民の間にパニックと暴動が起きはじめる。城二に情報の漏えいを疑われたアンドローは、情報を漏らした真犯人を探し始めた。
ワルダスターにさらわれたブレーン次長は、ワルダスターの地球基地が完成したらクリーンアース計画を任せても良いと唆され、暴動の拡大に加担する。ランボスは地球が混乱している隙を突いて、地球に基地を建設しようとしていたのだ。パニックはエスカレートの一途を辿っていた。城二はテッカマンとなり街に出て、パニックを鎮静化しようとする。
街で怪しい円盤を見たアンドローはそれを追い、宇宙忍者シノビーノに拉致されそうになっていたクリング局長を救出した後、シノビーノを追って単身でワルダスターの円盤に潜入する。



<感想>
クリーンアース・プランニングセンターのクリング局長のもとて働いていたブレーン次長は、「クリーンアース計画」が中止されたことを知り激昂してしまいます。
自らが心血注いだ地球再生計画が中止され、第二の地球探し(スペースフロンティア計画)に行くなんて何事だと。
「この地球さえ美しく蘇れば良い・・・それが敵宇宙人の手に渡っても・・・」というブレーン次長のロジックは倒錯しているように見えるかもしれませんね^^;
でも研究者・科学者って、この手のタイプが意外と多い・・と思いませんか?

ブレーンは宇宙忍者シノビーノに目を付けられ誘拐され、「クリーンアース計画の再開」を餌に、市民を扇動するように巧みに利用されてしまいます。
またしても人間の心の弱い部分を突いて、「スペースフロンティア計画」を内部から崩壊させようというランボスの謀略です。

各地で市民の暴動が起きますが、テッカマンは市民たちの前に立ち、必死に「武器を捨てなさい」と呼びかけます。ここで地球防衛軍が市民集団を銃殺していたら、地球人類の間にはぬぐい難い不信感が積み重なっていったでしょうね。

クリーンアース計画の情報を漏えいさせた犯人の疑いを持たれて、それを晴らすためにワルダスター円盤に潜入したアンドローはランボスの狙い(ウランダ高原の資源)を掴み、地球に命がけで脱出します。
宇宙空間からワープして地球に戻るなんて、アンドローお前は死ぬ気か?っていいたくなりますが、あの時はそれしか方法がなかった訳ですし仕方ないですね。アンドローの超人さがまた証明されました^^

ランボスが狙っていた資源の豊かなアメホン国ウランダ高原には武装した市民とワルダスターのハガネール星人が集まっていましたがワルダスターは市民ごと、スペースナイツとブレーンや市民を抹殺しようとします。そこで市民たちは単にワルダスターに利用されていたことに気付く訳です。
テッカマンはハガネール星人たちを一掃します。

自らメンバーであるアンドローを疑ったことを恥じ、城二は宇宙から傷ついて帰ってきたアンドローがいる病室の前で、彼が目を覚ますまで一人待ちます。

城二は本当に何事にもストレートな直球男ですね^^
最近、城二みたいな体育会系を見なくなったので、少し寂しい気がします・・・。



第9話の全ストーリーはこちらで読めます。
テッカマン第9話 「宇宙忍者シノビーノ」http://tekkaman1975.web.fc2.com/sub16.html


みんなのクチコミ投稿サイト レビュナビ











PageTop
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログ アニメあらすじへ